Cap film precautions

弊社工場の2022年6月生産分より、弊社液体衣料用洗剤の本体ボトルのキャップ部分に、キャップの緩みを防止するフィルムを巻いて、順次出荷することとなりました。このフィルムの追加は、製品輸送時の揺れや気温上昇など天候条件によって起こりうる、キャップの緩みを抑え、製造後お客様がご使用になるまでに、製品の液漏れなどを防ぐために実施するものです。加えて、店舗での消費者のキャップ開封による、液漏れを防止することを目的としています。

<開け方>

1. キャップフィルム上部にある2つの黒い印を確認してください。 2. その間をつまみ、点線に合わせて下に切り取ってください。 3. 切り取った箇所から、残った周りのフィルムをはがしとってください。

Cap film precautions

Q1: 実際にボトルのキャップが緩んでしまう事象が発生しているのでしょうか?

ANSWER:

弊社は、製品発売前に、様々な角度から容器を含め製品の検証を行い、弊社基準における品質が証明された製品を市場で販売しております。 しかしながら、輸送時の揺れや気温上昇などの天候条件によって、まれに洗濯用液体洗剤のキャップが緩む可能性があることが判りました。 製造後、お客様がご使用になるまでに液漏れなどが発生する可能性を少しでも抑えるため、この度キャップ全体にフィルムを巻くことによる改善を行いました。 店舗での消費者によるキャップ開封による、液漏れを防止することを目的としています。 さらなる容器の改善にむけ、引き続き検証・対策を進めてまいります。


Q2: キャップフィルムを巻くことで、製品に使用されるプラスチック量が増えますが、サステイナビリティ―についてはどう考えていますか?

ANSWER:

環境サステイナビリティは弊社の重要課題の一つであり、パッケージデザインや製品開発、輸送サプライチェーン、工場など多角的な面から積極的に取り組んでいます。 今回のフィルムは、製品輸送時の揺れや気温上昇などの天候条件によって起こりうるキャップの緩みを抑えることを目的としており、消費者により安全かつ快適に製品をご使用いただけることを優先いたしました。 引き続き弊社の長期ビジョン「Ambition 2030」の目標達成を目指し、環境サステナビリティへの取り組みを進めてまいります。


Q3: レノアなど、他の製品でもキャップフィルムは導入されますか?

ANSWER:

他製品についての今後のプランは未定です。


Q4: キャップフィルムはいつまで継続されますか?

ANSWER:

今後のプランは未定です。消費者により安全かつ快適に製品をご使用いただけるよう、引き続き製品の改善を進めてまいります。